記事内に商品プロモーション「PR」が含まれています。
イベント

【2023年】24時間テレビ視聴率は?歴代ランキングや最高視聴率のまとめ

24時間テレビ視聴率

2023年も24時間テレビが放送されることが決まりました!

今年のメインパーソナリティーは、なにわ男子さんと芦田愛菜さんという、フレッシュな人物が選ばれました。

それにしても、芦田愛菜さんのご活躍はすごいものがありますよね。

しかし、最近は若者の24時間テレビ離れというのが深刻化しているようで、そもそもどれだけの視聴率があるのか、過去はどうだったのかが気になるところ。

この記事のポイント

・24時間テレビ2023の視聴率
・24時間テレビ2023の視聴率歴代ランキング
・24時間テレビ2023の最高視聴率

についてお話ししますので、参考にしてみてください。

24時間テレビ2023の視聴率

2023年の24時間テレビは8月26日~27日にかけて放送されるため、現時点では視聴率はさすがに分かりません・・・。

放送が終了し、実際に出たデータがあれば更新しますね。

24時間テレビ2023以前の視聴率歴代ランキング

24時間テレビの第1回からの視聴率をまとめました。

回数 開催年 視聴率(平均)
1 1978年 15.6%
2 1979年 11.5%
3 1980年 10.8%
4 1981年 11.3%
5 1982年 8.2%
6 1983年 10.5%
7 1984年 8%
8 1985年 10.7%
9 1986年 8.9%
10 1987年 7.7%
11 1988年 7.8%
12 1989年 11.6%
13 1990年 8.5%
14 1991年 6.6%
15 1992年 17.2%
16 1993年 15.9%
17 1994年 14.7%
18 1995年 16.9%
19 1996年 14.1%
20 1997年 15.5%
21 1998年 12%
22 1999年 13.9%
23 2000年 14.7%
24 2001年 15.7%
25 2002年 15.4%
26 2003年 15.6%
27 2004年 11.7%
28 2005年 19%
29 2006年 17.7%
30 2007年 18.6%
31 2008年 18.6%
32 2009年 16.8%
33 2010年 15.8%
34 2011年 17.1%
35 2012年 17.2%
36 2013年 18.1%
37 2014年 17.3%
38 2015年 15.4%
39 2016年 15.4%
40 2017年 18.6%
41 2018年 15.2%
42 2019年 16.5%
43 2020年 15.5%
44 2021年 12%
45 2022年 13.8%

2023年の視聴率は11.3%でした。1991年以降最も低い数字でした。個人視聴率は6.6%ですから、かなり低いという印象があります。

 

24時間テレビ2023以前の最高視聴率

過去の視聴率、歴代ランキングを見ると、

回数 開催年 視聴率(平均)
28 2005年 19%
30 2007年 18.6%
31 2008年 18.6%
40 2017年 18.6%
36 2013年 18.1%

すべて2000年代に入ってからが、最高視聴率の上位をしています。

意外ではありませんか?

今ほど娯楽がなかった1970年代80年代の視聴率のほうが低いですから、24時間テレビの若者の視聴離れというのは、あまり一致していないように感じられます。

ただ、コロナの影響がある2021年2022年の視聴率が下がっているのは事実です。

とくにこの2年間は自宅にいる人が多かったですから、それでも視聴率が下がっているみたいですね。

ちなみに2005年のメインパーソナリティーはSMAPですから、納得です。

2007年は、滝沢秀明さんと今井翼さんがメインパーソナリティーで、チャリティーパーソナリティーは黒木瞳さんと、現日本ハムファイターズ監督の新庄剛志さんでした。

やっぱり納得です。

24時間テレビ2023以前の最低視聴率

最高視聴率はよくクローズアップされますが、最低視聴率はどうでしょうか。

最低視聴率は、1991年の6.6%です。

今で考えると1991年はテレビ全盛期なのにかなり低い数字ですよね。

当時の司会は、渡辺徹さん森口博子さん、徳光和夫さんなど、パーソナリティーは、宮沢りえさん、西田ひかるさんなどでした。

今でもほとんどの方が活躍されているタレントさんが多いのに、なぜだろうという感じです。

ただ、翌年はパーソナリティーをダウンタウンにしたところ視聴率が17%を超えたため、原因はこれだと分かりました。

もともと24時間テレビはバラエティー要素が少なく、その時の旬なタレントを出演させることで視聴率が回復したようです。

24時間テレビは、内容うんぬんよりも、パーソナリティが誰なのかで大きく視聴率が変わるということです。

2023年は売り出し中のなにわ男子ですが、視聴率がどうなるのかは見ものです。

ちなみに2004年も視聴率は11.7%と低いですが、この時のメインパーソナリティーは嵐でした。

今や嵐はジャニーズの伝説的な立ち位置にいますが、当時はデビューして5年くらいでしたので、まだ早かったのでは?という意見もありました。

なにわ男子はかなり人気ですしCDもめちゃめちゃ売れているので、高視聴率が見えそうです。

24時間テレビのギャラ
【2023年】24時間テレビのギャラ総額はいくら?寄付・拒否した有名人はいるの?2023年も24時間テレビが放送されることとなりました。 毎年話題に上がるのが、24時間テレビのギャラはいくらなのか、寄付額はいく...

まとめ

24時間テレビの歴代視聴率をまとめてみました。

面白かったのは、昔の視聴率がそこまでよくなかったことですよね。

テレビが娯楽だったはずですが、それでも10%を下回ることが多かったみたいです。

しかし、ダウンタウンをメインパーソナリティーにした1992年から視聴率が伸び続けていますので、いかに出演者が大切なのかということも理解しました。

24時間テレビ2023のランナー
24時間テレビ2023のランナーは誰?歴代や走る場所や距離のまとめ今年もやってきました24時間テレビ。 2023年8月26日~27日にかけて開催される24時間テレビですが、非公開のままのランナーが...
daisuke k
当ブログでは、全国のイベント情報や気になるニュースをピックアップし、独自の調査から記事を公開しています。
私のうまれは「だんじり」が活発な場所ですので、お祭り関係は特に力を入れて更新しています。