記事内に商品プロモーション「PR」が含まれています。
台風

台風5号2023の強さは?進路や直撃やリアルタイムで解説!

台風5号

2023年7月の後半に、台風5号が発生しました。

ここ最近の台風の発生頻度は少なく、忘れかけていましたが、台風5号の発生により色々心配になってきていませんか。

しかも夏休みが突入し、さまざまなイベントや花火大会が開催されるので、様々な面で問題となります。

この記事のポイント

・台風5号2023の強さ
・台風5号の進路と直撃
・台風5号のリアルタイム

についてお話ししますので参考にしてみてください。

台風5号2023の強さは?

台風でもっとも重要なのは進路と強さですよね。

台風が強ければ強いほど大きな影響があるからです。

事故やケガだけではなくイベント関連もごっそりなくなってしまいます。

台風5号の強さは、7月22日現在でそこまで強くありません。

台風の強さ 1000hPa
最大風速 20m/s
瞬間最大風速 30m/S
場所 フィリピン西
名前 トクスリ

※7月22日現在

台風は発生から進化して後退していきますので、強さは変わります。

7月22日現在は発生間もないので、威力としては脅威ではありません。

台風の強さはヘクトパスカルで見ますが、数字が高ければ弱く、低ければ強くなります。

猛威を振るった台風はおおむね920hPa以下となっており、現状は1000hPaなので脅威ではありません。

ただし、これは今の段階でのお話しです。

おそらくですが、最大で935hPaまで発達するのでは、という予測があります。

935hPaはかなり強烈な台風ですから、かなり注意しなければなりません。

台風5号2023の進路は?

台風5号引用:ウェザーニュースhttps://weathernews.jp/

あくまで現段階の進路ですが、フィリピンから西へ西へ進む可能性が高いです。

台風5号2023は直撃するの?

台風5号2023は、日本への直撃の可能性はあります。

とくに沖縄県や離島は台風の進路となる場合があるのと、強風や大雨が通過する可能性が高いです。

台風の嫌なところは、直撃しなくても大雨や強風が吹き荒れることですよね・・・。

引用:台風進路予想図http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/forecast/google-maps/

外部サイトによると、沖縄県の石垣島や、与那国が台風5号の進路となり通過します。

そして日本列島全体では直撃しませんが、台風はブーメランのように曲がってくる特徴があるので大雨の懸念があります。

とくに、7月26日~27日にかけては沖縄県に直撃する可能性があります。

7月27日~28日くらいになると台風5号が進路変更をして日本に大雨を降らす可能性があります。

もしくは、熱帯低気圧となります。

2023台風5号のリアルタイム

台風はリアルタイムでいまどこにいるのか、どんな状態なのかを知りたいですよね。

とくに当ブログでも紹介している花火やお祭りが台風によってなくなると最悪ですし。

なぜなら、今まではコロナの影響で中止となり今年は4年ぶりの開催が多いからです。

台風で中止になり、また来年となると楽しみがなくなります。

もし、台風5号をリアルタイムで見たい場合は、ウェザーニュース等の公式サイトをご覧ください。

確実でリアルタイムの情報が見られます。

それ以外では、GoogleMAPを用いた台風進路予想図も参考になります。

まとめ

今年もすべてをぐちゃぐちゃにする台風のピークの時期に差し掛かりました。

事故は当然嫌ですが、各種イベントもなくなることを考えると、台風の進路はとても気になりますよね。

もし、直近でイベントを開催される、または参加されるかたも台風や天気情報は随時チェックしておくべきですね。

daisuke k
当ブログでは、全国のイベント情報や気になるニュースをピックアップし、独自の調査から記事を公開しています。
私のうまれは「だんじり」が活発な場所ですので、お祭り関係は特に力を入れて更新しています。